あと5分
中尾マンや。よろしく!!
あと5ふん

中尾マン

Author:中尾マン
性別 男
趣味 シャベル?
職業 人間
特技 眼鏡飛ばし


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運動会
いい天気だったね。

運動会には最高。



通勤途中で見かけた。

でも俺は運動会好きじゃなかったな。

まあ、かといって嫌いでもなかったけど。

軸は結局なんなんだろ。

それが分からなかった。

成長の為なのか、こんなに運動できるようになったよと親にアピールする為なのか。

それが分からなかった。

正直、先生も分かってない気がする。

やはり『なぜやるのか?』が俺が子供の頃も教育的に抜けてたと思う。

それが大事なのに。

とにかくやりなさい。

っておかしい。

なんかテーマが『一生懸命』な気がする。

一生懸命は良いけど理由にはならない。

結局、運動会って何の為に?

個人的な競争なのか?

チームワーク的なのか?

子供達にもしっかり説明をしてほしいと思う。


スポンサーサイト
いい映画
すべての役に感情移入する映画。

ぜひ見てみて下さい。

綾瀬が5秒くらいロケで出てきて嬉しかった。


福知山線の…
歴代社長が無罪判決を受けた。

事故が起こるべく体質をつくった3人。

100人以上が亡くなる大惨事。

反省する態度も微妙だそうだ。

ブログに書いたところでどうなる訳ではないけど、この憤りはハンパない。


最後の1球がカッコよすぎる





































あれは?
「お母さん、あれは何?」

「あー、あれはなかおよ」


さむ!
寒い!(>_<)


写真
いい写真だな


ひとくぎり
取り組み2つが終了し、一区切りついた。

リセットして頑張ろ。


反省
今日の最後のレッスン、サービス&レシーブ練習でのサーブが少し雑になってしまった。

疲れは言い訳にならない。

反省。


ぐったり
精神力を使い果たした。

15回の10分間をやり遂げた。

コーチとしては100%失敗できない。

そして、プレッシャーが伝わってくると声をかけ励ます。

自分も励ます。

残り3分くらいのプレッシャーはなかなか。

一体、何回「集中」と言ったのだろう。

この1週間本当にありがとうございました(^^


感謝
Wさん、デ杯のDVDありがとうございます( ̄▽ ̄)

やったぜ(^^

昨日はバタンキューだったので今から見ます👍


ニスの日
土曜日の夜、

去年もう少しで達成だった方とボレーボレーをやり…

10分間達成しました

リベンジ達成です

2人でリベンジしようとレッスン前から約束していたのでほんと感動しました( ̄▽ ̄)

技術的にもメンタル的にも上がっていて、この一年間の努力を感じました(^^

本当のことをいうと…

私は『ボレーボレー大会』反対の人でした。

上司に意見も言いました。

反対の人がいるのにやることと、人数が多いと時間に追われるからです。

しかし、

やってみると、達成した時やリベンジした時の感動や充実感、子供達の楽しそうな様子に素晴らしい取り組みだなと考えるようになりました。

なので、反対の方にお願いしたいのは、

ボレーボレー大会が良いとか悪いではなく、できればこの取り組みを温かく見守っていただき、応援していただけたらと思います。


賛否両論
ボレーボレー大会には賛否両論あると思いますが、

10分間続けた時の2人でやり遂げた達成感は素晴らしいですよ。

可能ならなら生徒さん全員と達成して一緒に喜びたいです。


去年のリベンジ
去年のボレーボレー大会で10分間達成できなかったジュニアチームの中学生と今回10分間…

達成出来ました!

やったぜ!( ̄▽ ̄)

彼も去年7分過ぎくらいで達成できなかったことを覚えていました。

達成した後の握手は最高でした(^^

もちろん技術的に上達しているという要素もありますが、

彼に『乗り越える力』がある証拠ですね


乗り越える力
デ杯、見に行きたかったな(T_T)

風邪引いてる訳ではないけどコンディション的に限界で断念しました。

前回の添田君の悔しさを見てたから今回の成し遂げた姿を見たかったな。

責任を果たしてホッとしてるだろうな。

スタンディングオベーションでの拍手をしたかったな。

拍手って素晴らしいよね。

しかし、プレッシャーが凄いってレベルじゃないでしょう。

もし自分が本当にそれをイメージしきれたらたぶん吐き気がするし眠れないと思う。

それを乗り越えられたのは練習量やメンタルトレーニング、経験、そして声援などでしょう。

よく『プレッシャーに強い弱い』っていうけど、いろんな考え方があると思う。

プレッシャーに強い人というのは、今までの経験上、『開き直る力がある』『楽観的』『自信家(ナルシスト)』『目立ちたがり屋』だと思う。

じゃあそれがいいかというとどうだろう。

『開き直る力がある』のはある意味、何事にも開き直ってしまうから迷惑をかけやすい。

『楽観的』なのは大事なことをおろそかにしやすい。

よく「日本人はもう少し楽観的になった方がいい」っていうけど、命や人生に関わることでそれはどうだろう。

安全できっちりしている国なのはやたら楽観的だとしたら実現できることなのか?

『自信家』って行動するパワーはあるけど人を見下しやすくはないのか。

『目立ちたがり屋』は周りの空気も読まず「俺が俺が」ってなりはしないのか、目立たない場面ではいい加減になりはしないのか。

そう考えるとプレッシャーに強よければいいのか、とは俺は思えない。

プレッシャーに強い人は強い人なりに『(−_−;)』ってところがあるのである。

今まで試合でプレッシャーに強い人にたくさん会ってきたけど人として尊敬出来る人ははっきりいって少なかった。

逆にいえばプレッシャーに弱い人は『気が弱い』のか、もしくは人や物事に対して『責任感が強い』のである。

ジュニアの試合でよく親御さんが「うちの子ってプレッシャーに弱いのよ」と聞くことがあります。

もしその子が仮にそうでも、それだからってダメな子だとは俺は思わない。

例えば、見ている親御さんに喜んでもらおうと過度にプレッシャーをかけてうまく振れなくなってるかもしれない。

それは健気じゃないですか。

弱気だとしてもそういう子は人に優しい子が多い。

そこをまず感じてあげないと。

だけど…

だからってプレッシャーに弱いままでいいかというとそうはいかない。

将来的に物事を成し遂げられないし、人の上には立てないし、逆に迷惑もかけてしまう。

ここで大事なのが『乗り越える力』です。

プレッシャーを『乗り越える力』。

人としてしっかりしていて、責任感があり、なおかつ物事を成し遂げることができるには切り換えることができ、気持ちをしっかり保ち乗り越えていけるか。

私はどっちかというと開き直ることが苦手で、凄い楽観的でもなく(どっちかというと楽観的だけど凄いではない)、もちろん自信家でもなく、凄い目立ちたがり屋でもないです(若干、目立ちたがり屋だけど…)。

なので試合の時はスイッチを入れなければいけません。

テニスってまず開き直らないとしっかり振れない。

100%入る訳ではないのです。

「まあ、入らなくても死にはしないか、えい!」

って打たないとしっかり打てない。

楽観的じゃないと次のポイントをしっかりプレーできない。

ミスった後、引きずっていたら良いプレーはできない。

1試合や人生トータルで考えて「1点取られても2点取ればいいや」って考える。

自信をもってプレーしないとなめらかに動けないし、相手にプレッシャーを与えられない。

おどおどしてたら相手は気が楽になってしまう。

「俺はイケてるんだ」と言い聞かせながらプレーする。

そんな感じです。

逆の人もいます。

生きてく中で謙虚さや責任感を身につけていってバランスがよくなっていく人もいます。

サッカーの柿谷君はまさにそのタイプでしょう。

デ杯での落ち込み具合や今回の涙を考えるに添田君は恐らく責任感が強い。

努力や自分にスイッチを入れ、いろんなことを乗り越えた上での勝利だったんだなと思います。


中川がいた。

夢庵行った。

久々に車運転した。

アクセルとブレーキの場所を確認した。

中川が不安そうだった。

大慶園行った。

バッティングした。

なかおの構えが最高にかっこいい。



125キロを打った。

バットを最短距離で出すことと、脇をしめることと、芯に当てることを重視した。

でも芯には3割程しか当たらなかった。

野球の上級者なら簡単。

でもなかおはほとんど当たらない。

改めて芯に当てるには練習せねばと思った。

レッスンにおいて、生徒さんがスウィートスポットに当たらない時の対応の確認になった。



大慶園は青春のにおいがした。









UFOキャッチャーでウーパールーパーがあった。





欲しかったが、飼育がめんどいのでやめた。

帰りは中川が運転した。

よく分からないが命が大切だと言っていた。

なんのことだろう?


プレゼンは…
完璧だった。

日本の良いところが凝縮されていた。

心がこもっていて、内容も良くて、堂々と話していてほんとに素晴らしかった。

クリステルさんのおもてなしのところは感動し、佐藤さんのスピーチには涙しました。

バーレー氏や影で働いた人達にも感謝です。

本当の喜びや感動、達成感は心と努力と志の中にあると改めて思いました。

オリンピックをやることには賛否両論がありますが、日本のことを思い、憂い、より良くしようとする仲間がこんなにいたんだと嬉しく思いました。

自分は本当にたいしたことはしてないけど、毎日考えていて孤独感がありました。

日本のことを真剣に話せるのは親父しかいないからです。

でも自分の気持ちなんてこの人達の気持ちに比べたらたいしたことないなと感じました。

しかし、オリンピックのことで他の大事なことがなあなあにならないようにですね。

それは絶対浮かれてはいけないことです。


穏やかな…
夏の夜中。

セミから虫の鳴き声にチェンジしたね。

これって鈴虫なのかな。

ネコの集会のネコ達のくつろぎっぷりがハンパない。

でも梅田公園のネコ達は逃げる。

ネコの着ぐるみでも着れば仲良くなれるかな。

まあでも夜中にこの年でネコの着ぐるみを着て公園でたたずんでいたら間違いなく職務質問されるな。

「そんな格好で何をしている」

「いやいや、集合がかかったので…」

「誰から?」

「え?見えないんですか?こいつらですよ」

「…。とにかく交番まできなさい」

「なんで?」

「まあとにかくきなさい」

「でも集会抜けるとリーダーに怒られるし…。とりあえず聞いてみるよ。リーダー、リーダー、リー…あ!」

「どうした?」

「なんかしらないけど逃げられた」

「きなさい」

「はい」


神宮
は広い。

東京オリンピックの時は凄かったんだろうな。

テニスクラブはまさにセレブ感を感じた。

入会金、月会費はいくらなんだろうな。

売ってるウェアがほぼ白なのが凄かった。

そして定価。


ビヤガーデンが…
楽しそうだ。

BBQいいなー。






事務所に…
お世話になった方にご挨拶に行ったら帰宅されていなかった。

残念(−_−;)

少し迷子になってしまったのがいけなかった(>_<)

お礼を言えなかったので…

ありがとうございます(^^


野球選手に…
なりたかった少年の頃。

誘われたチームに入っていたら今どうなっていたのだろう。

子供にはぜひ複数の事をやらせて欲しい。

日本は早くから一つの事に絞らせ過ぎだし、逆に複数の事をやらせ過ぎだ。

中学卒業する頃に選べばええのに。

そしていまだ禁句である「勉強しなさい」を言っている。

そして今だにバレのホームランが俺のところに飛んでこない(`へ´)

昨日のデニーズでの約束を忘れたのか(`へ´)


三振
ついに俺のおしりが見逃しの三振をした

かといって立つとクラクラする


とうとう…
おしりが…


花火
きたー

素晴らしい

風で煙が凄い

セリエAみたいや

皆、野球見ないで灰を掃除している

何人かちりとりを持っている

何故だ?






バレ
昨日のデニーズでの打ち合わせどおり俺に向かってホームランを叩き込むだろう。


ビール売りのお姉さん…
頑張ってるな。

うちも見らなわなくちゃな


前の人がいなくなって…
見やすくなった。


おしりが…
痛くなってきた。

このままでは割れてしまう。

座布団が欲しい。


なんと…
スワ対ベイが1対1で進んでいる。

事件だ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。