あと5分
中尾マンや。よろしく!!
あと5ふん

中尾マン

Author:中尾マン
性別 男
趣味 シャベル?
職業 人間
特技 眼鏡飛ばし


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今の気分

スポンサーサイト
盛り上がりました
昼間の特別レッスン、

今日も盛り上がりました( ̄▽ ̄)

皆さんのレベルアップを確実に実感しています。

ご参加、ありがとうございました( ̄▽ ̄)

次回も頑張りやしょう!

パンもらった( ̄▽ ̄)↓







ありがとう( ̄▽ ̄)

ステンシルマーク
申し訳ないです。




ありがとう
「お疲れ様」

「子供が諦めないことを学びました」

少し報われました。

ありがとう。




どれにしようかな
①ダイオウイカをあかぎれが痛まない程度に捕まえに行く

②手賀沼で1人ボートして沼か湖かを確かめる

③歩道橋を走って渡る

④芸能人と思わず勘違いする

⑤北綾瀬の平和を環七中心に守る

⑥スタジオアリスで昭和っぽい写真をたくさん撮ってもらう

⑦落武者になって中尾村をつくってご満悦

⑧あと5分で流行語大賞を狙う。
『あ・と・ご・ふ・ん』

⑨とりあえずびっくりする


なつかしの…
『同情するなら…』


この先の事を…
考え中。

強さ優先みたいだし。

どうやったら錦織に勝てるのかな。




食べ過ぎた…
ぜ。


続・今の気分



今の気分



出るのをやめます
「この前は見に来ていただいてありがとうございます」

「え、ええ…はい」



何か悪いことした?

なかおって絶対負けてはいけない?

笑顔でやらなきゃいけない?

真剣にと言われたから真剣にやっただけなのに。

きつい相手なら逃げろって?

何も恥じるプレーはしていないが。

レッスンで伝えてることはちゃんとしましたつもりです。


おもろい
金田正一
「わしのストレートは180キロは出ていた」

記者
「もう一度お願いします」





今の気分



ゲーム数?
勝負は勝った負けた。

負けたけど「何ゲーム取れた」は俺にはどうでもいい。

手を抜いたりしていい加減に負けたのならわかるがそういう訳ではない。

前にも書いたけど、目標としてる人から以前対戦した時より多くポイント取れたとか、多くゲーム取れたとかの積み重ねは大事。

だけどやるかやられるかに何ゲームとったもない。

このままでは4-6で負けると思ったら勝負をかける。

4つ取れて満足なんかしない。

ミスしなくても負けは負け。

ミスしても勝ちは勝ち。

もちろん諦めたりはしない。

見てもないのにいい加減な。

なんで勝手に勝つと決めつける。

あまりのくだらなさに激しくびびって鼻水がキラキラ光った。


今から…
3レッスン。

気合い。

頑張ります( ̄▽ ̄)


やはり…
バカだな俺は。

まあ、きっと何年後かに生きてくるさ。

ジュニアの子達に戦う姿は見せられたのかな。




改めて
集中していたとはいえ今日の雰囲気は申し訳ありませんでした。

今の自分の120%を出さないといけなかったので許したって下さい。

ほんとの真剣勝負の時は雰囲気がそういう感じになるのをご理解下さい。

今日はコーチではなく選手としてネオにいたので…。

集中モードになってる状態に「出るの?出るの?」「緊張してるの?」は、すみません、無理です(−_−;)

勝ちにこだわり真剣モードになると雰囲気を悪くし、かといっておちゃらけると怒られる…

侍カップはやっぱ無茶振り。

そして…

なかおに程よい対戦カードはなぜない。



振り返りたくはないけど…
冷静に分析します。

サーブ↓

試合の直前の練習でグリップを少し短めにして回転量を上げることにした。

攻めまくった。

その結果、ダブリが2本あった。

悔いはないが一本は防げた。

アドサイドはコースを散らそうか考えたけどえぐちーマンとセンターポーチを練習していたので形を崩したくなかった。

デゥースサイドはワイドが決まらず腹立った。

サーブが1番不安だった。

グリップとフォーム変えてから初めての本番だったので…。

でもなんとかギリギリ70点くらいにはした。

レシーブ↓

練習したことは出せたが、ボディーの対応への練習が甘かったのかそこまでやる時間がなかったのか…分析中。

一回、意味不明な踏み込みをしたのが意味不明。

バックハンドはグリップとインパクトを変えての初めての本番だったのでとにかく集中して対応した。

ストローク↓

ロブは調子が上がらないというかスピン重視のガットに変えたのでロブに頼らないようにと攻めようということで突き球にした。

まあまあだった。

でも、さすがにロブ入れないと無理か…。

ボレー↓

いやいや、正にボール見えず。

不安的中。

真ん中に当たるように祈ってました。

ハーフボレーをストレートに打つところをクロスに打ったのがおバカだった。

スマッシュ↓

スマッシュはまあまあ調子が良かったというか調子戻っていたので楽しみだった。

一球下がりながら打ってミスったのはスマッシュをミスったというか足がヨタった。

スマッシュがどうこうよりヨタるのをどうかしなきゃ。

コンディション↓

ケアしてたのと爆睡したので50%くらいでした。

なるべくアップを短く終わらそうとたくらみました。

アップが終わってゼーゼーなった時はお願いだから走らせないでと思いました。

それとあのレベルのショットになると、頭の反応を体に伝えて動き出すのが少し遅れるとミスにつながるので、なんとか初動を…と思って自分の体に命令したけどワンテンポ完全に遅れている。

今日のミスの8割はそれ。

これは練習では無理で、コンディションを上げないと。

若めの時の反応力に今まで頼っていたのがいけない。

メンタル↓

何度も言いますが緊張はしてないです。

これ以上集中できないくらい集中してました。

自分には勝てたと思いますが、

結局試合には負けたのでウルトラスーパーダイナミック滝川クリステルはおもてなしボンバーくらい悔しかったです。

そして、ヘッドコーチのえぐちーマンに恥をかかせてしまったのも悔しいです。




終わりました。

無茶振り終わりました。

たぶんベストは尽くしましたので悔いはないけど…

悔しい。

起きた時点でもう試合に入っていたので、感じ悪くて見に来ていただいた皆様すみませんでした(−_−;)

それくらいじゃないと対抗出来ない相手だったので…。

1番の敗因は試合勘のなさですね。

攻め方と対応が久しぶり感満載でした。

見に来ていただいた皆様、ありがとうございました。

真剣勝負で負けたので戦国時代なら切腹ですね。

まあとりあえず疲れました。



古代ローマの…
闘技場か。






皆さんに…
しっかりプレッシャーをかけていただきました。

一切の事情は関係ない的なのがまたすてきんぐだな。

諸事情によりペアがどうなるか…な感じ。

いやいや…

おもしれーじゃねーか。




うまい

まいりました
凄い。

魅入ってしまった。

素晴らしかった。

おやすみ。


偽善かもしれないけど
日本の人達は、

「キム・ヨナ、リプニツカヤ、ミスしろ」

なんて思わないでほしい。



練習35、36、37
集中。

メンタル重視。

レッスンのクオリティは絶対下げない。

俺の体、頑張れ。



浅田真央
感動。

ただただ感動。




竹内拓
難病かかえてのジャンプ。

精神力。

リスペクト。




決定
もう入っています。

あの時以来です。

緊張ではない。

このスイッチ入れるのは好きじゃない。

でも入れざるおえない。

いろんな思いがある。

スクールではいつもの自分がなるべく抑えるけれど気づいた方はスルーして下さい。



やっぱ、この身長差…
凄いな。

錦織、連覇おめでとう( ̄▽ ̄)




カーリング
凄かったな。

カーブをかけてストーンに当てたのが一番凄かった。

おしくも進出ならずだけど大健闘やった。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。